本文へスキップ

一般社団法人愛知県警備業協会は、警備業務の実施の適正を確保し、警備業の健全な発展を図り、社会公共の安全に寄与することを目的とする。

TEL. 052-261-4737

〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目8番21号
 伊勢町平和ビル4階

警備業とはsecurity business

警備業とは安全と安心を実現する生活安全産業です。

 犯罪や事故のない安全、安心な生活は、私たちの共通の願いであり、国の発展のために
も欠かせない基盤であります。
 かって日本では「水と安全はタダ」と言われた時代がありましたが、地域社会の変化、
急激なグローバル化の進展など社会、経済の大きな変化に伴って、私たちの平穏な生活を
脅かすような事件、事故が依然として多発、多様化し、更に未曾有の被害をもたらした東
日本大震災などの自然災害の脅威も増大しており、残念ながら日本の安全神話は遠い昔の
話となりつつあります。
 防犯、防災等については”自助、共助、公助”の精神とよく言われますが、現在では自分
の身は自分で守ることがより一層求められており、安全、危機管理などに関するセキュリ
ティのニーズは高まってきています。
 特に犯罪が多発のピークを記録した平成15年には、国を挙げて犯罪対策に取り組むた
め、”犯罪に強い社会の実現のための行動計画”が犯罪対策閣僚会議で決定されましたが、
その中で「生活安全産業としての警備業の育成と活用」が明記され、これによって警備業
は犯罪防止の一翼を担う生活安全産業として位置付けられ、安全、安心を実現するために
必要不可欠なものとなっています。
 セキュリテイ実現のためのプロフェッショナル集団であります警備業界では、常に新し
い時代に向けて、多様化する警備業務へのニーズにお応えするため、サービス機能の開発
や組織づくりを積極的に推進し、質の高いエキスパートの育成に努め、個人の生命、財産
から社会生活、そして環境に至る幅広い領域で、コストパフォーマンスが高く、効果的な
警備の実現を図っています。
 また、ユーザーの皆様や社会のご期待に応えられる適切な警備業務を実現するため、特
定の警備業務について、その種別ごとに国家資格(1級・2級検定)を有する警備員を配置することが警備業法で義務付けられています。

主な警備業務


施設警備
常駐してビル、会社、病院などを警備します。夜間、休日などに施設をパトロールします

機械警備
最新の防犯システムによるホームセキュリティをはじめ、ビルやATMコーナーなどの監視を行います

交通警備
工事現場などで、交通の安全を確保します。

雑踏警備
イベント会場や駐車場などの雑踏警備を行います。

貴重品運搬警備
現金や貴重品輸送時の安全を確保します。

身辺警備
不測の事態に備えて身辺を警備します。

警備業の認定申請手続等

 警備業の認定申請手続等は愛知県警察ホームページのこちらに掲載されています。
 
 

警備業法等に基づく各種申請・届出様式及び添付書類の様式

 警備業法に基づく各種書類の様式は愛知県警察ホームページに掲載されています。  ※ 各種申請・届出書類の様式
※ 添付書類の様式
 
       



バナースペース

一般社団法人愛知県警備業協会

〒460-0008
名古屋市中区栄3丁目8番21号   伊勢町平和ビル4階

TEL 052-261-4737
FAX 052-252-2284

関連リンク