緊急事態宣言発出期間 延長を受けての協会の事業運営について

緊急事態宣言発出期間延長を受けての協会の事業運営について

新型コロナウイルス感染再拡大を受けて政府は当県に対する「緊急事態宣言」発令を9月30日まで延長しました。
宣言の発出を受けて当協会では「緊急事態宣言」発令中、その事業運営について、窓口営業時間の短縮、受諾法定教育の中止等、会員の皆様にたいへんなご不便をおかけしてまいりました。
しかしながら警備業はエッセンシャルワーカーとして社会に不可欠な存在であり、当協会としても常に「会員ファースト」の事業運営を継続すべきとの観点から長期化する緊急事態宣言発令を踏まえ、感染防止対策を十分に実施しながら、別添のとおり事業運営することに変更いたしました。
会員の皆様には今しばらくご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力を宜しくお願いたします。

タイトルとURLをコピーしました