本文へスキップ

一般社団法人愛知県警備業協会は、警備業務の実施の適正を確保し、警備業の健全な発展を図り、社会公共の安全に寄与することを目的とする。

TEL. 052-261-4737

〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目8番21号
 伊勢町平和ビル4階

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

最新のニュース


  •  11月1日は「警備の日」
    警備業は、犯罪や交通事故の防止などを担う生活安全産業の一員として、社会貢献を果たしながら業界も発展してまいりましたが、警備業法が施行された昭和47年11月1日にちなんで11月1日を「警備の日」と定め、安心・安全を提供する業界として皆様に一層の浸透を図り、信頼を得られる事業活動を展開してまいります。






    ※ポスターをクリックしていただきますと、(一社)全国警備業協会の「警備の日」特設ページに移動します



    「警備の日」イベントのお知らせ
    愛知県警備業協会青年部会の企画・運営により、平成29年11月1日(水)午後6時から名古屋市中区大須3丁目・大須商店街において、名古屋・大須の超絶元気発信アイドル「OS☆U」のメンバー5人が警備服を着用し歌い、警備の日の説明、警備クイズ、警備グッズの配布等のイベントを実施しました。


  • 2017.10.03 T社は、愛知県津島市文化会館が主催する「避難訓練コンサート」に社長以下、同社の関連会社含め約50名が参加しました。
    同訓練には、警察・消防等の関係機関も参加しており、コンサート中に「弾道ミサイル Jアラート」「爆発物テロ」が発生したとの想定により避難誘導の任務に従事し、非常時における警備員の役割を再認識するとともに、市民に対し、警備業を広報する絶好の機会となりました。


  • 2017.05.30 平成29年度定時総会が名古屋国際ホテルで開催され、平成28年度事業報告、収支決算報告、役員退任に伴う後任役員選任議案が審議・承認されました。また平成29年度事業計画、収支予算が報告されました。
    総会に先立ち、平成29年度表彰式が行われ、春の叙勲・旭日双光章、警察庁長官・一般社団法人全国警備業協会会長連名表彰の披露、続いて愛知県警察本部長・一般社団法人愛知県警備業協会会長連名表彰では、警備業功労団体2社、警備業功労者3名、警備業教育関係等功労者3名さらに一般社団法人愛知県警備業協会会長表彰では、優良警備員116名、退任役員等特別功労者4名が表彰されました。
  • 愛知県警備業協会法人化30周年記念式典の開催
    愛知県警備業協会は、昭和61年8月公益法人として設立以来、本年で30周年を迎え、このたび平成28年10月14日、名古屋東急ホテルにおいて愛知県知事及び愛知県公安委員長をはじめ多数のご来賓並びに会員など合計330人のご出席をいただき記念式典を盛大に開催いたしました。

     


    会長ごあいさつ・愛知県警備業協会のあゆみ


  •  特別講習の修了考査結果につきましては、近年の個人情報保護の立場から、平成28年10月分の講習から、電話による照会業務は原則行わないことと致しました。
     従いましてこれにかわる措置として、当協会ホームページ上で「受講番号」のみで講習結果発表を行いますので、ご確認ください。この際、受講番号が必要になりますので、受講の際に受講番号を控えておいてください。
     ただし、このホームページ上の結果につきましては、何分にも速報結果ですので、修了証明書若しくは受講証明書の受け取りをもって正式な結果発表とさせていただきますのでご了承ください。

     → 特別講習の修了考査結果・発表予定日

 お知らせ新着情報




  • 2017.04.11 S社警備員T(59)、N(51)らは、名古屋市中村区内商業施設のATMに現金補充のため訪れたところ、高齢の女性が携帯電話を持って立っているのを認め、積極的に声掛けを実施したところ、同女性は「市職員から税金の還付金が受け取れると聞いてきた」との話から還付金詐欺を確信し、銀行を通じ警察に通報し、警察官と連携して還付金詐欺被害の未然防止に貢献しました。後日、所轄中村警察署長からは感謝状を受賞されました
  • 2017.03.19 F社警備員M(45)は、碧南市浜町地内の堤防から海に転落した男性に対し、ライフジャケット、ロープを投げ入れ、溺れるのを防ぎつつ、駆けつけた救援隊と協力して引上げ、同男性は無事救助されました。愛知県碧南警察署長からは感謝状を受賞されました
  • 2017.02.27 K警備会社の事務員Aさんは、愛知県春日井市内のATMコーナーにて、高齢の女性が携帯電話で「ATMに着きました。振り込みでいいですか」と話す様子を見て、声掛けを実施したところ、同女性は「50万円以上の残高があれば医療費の給付金2万4000円が受け取れる」との話から還付金詐欺と思い説得の上、警察官と連携して特殊詐欺被害の未然防止に貢献しました。後日、所轄春日井警察署長からは感謝状を受賞されました
  • 2017.02.02 T社の警備員E(56)は、愛知県稲沢市内の路上において、巡回警備勤務中、不審な男が隣接する工場の敷地内へ侵入するのを発見し、使用車両ナンバーとあわせて警察に通報するとともに、侵入した男が戻ってきたため、警察に通報したのでおとなしくするよう説得し駆けつけた警察官と連携して、窃盗犯人の検挙に協力貢献しました。後日、所轄稲沢警察署長からは感謝状を受賞されるとともに愛知県警察本部地域部長から110番メダルも授与されました
  • 2016.11.22 S社の機械警備隊員K(38)は、愛知県安城市内のATMコーナーにて、高齢の男性が携帯電話で「20万円振り込めばいいの」と困った様子を見て、声掛けを実施したところ、同男性は「携帯の有料サイトの退会金を振り込めと言われている」との話から「ワンクリック詐欺」の疑いが強まったため、当該施設及び110番へ通報し、警察官と連携して特殊詐欺被害の未然防止に貢献しました。後日、所轄安城警察署長からは感謝状を受賞されました。
  • 2016.11.21 S社の機械警備員I(28)らは、名古屋市北区内のATMコーナーを巡回警備中、高齢の男性が「還付金が・・・」と携帯電話で話していたため、不審に思い声掛けを実施したところ、同男性は「区役所保険課から還付金があり、手続きが未了」との話から「還付金詐欺」の疑いが強まったため、110番通報し、警察官と連携して還付金詐欺の未然防止に貢献しました。後日、所轄北警察署長からは感謝状を受賞されました
  • 2016.9.26 T社の施設警備員S(63)は、愛知県知多郡武豊町内商業施設にて警備勤務中、高齢の女性が携帯電話で話しながらATMを操作しているとの連絡を受けたため、同所へ赴き声掛けを実施したところ、同女性は「役場から還付金があるのでその手続をしている」との話から「還付金詐欺」の疑いが強まったため、店長とともに警察へ通報し、警察官と連携して還付金詐欺の未然防止に貢献しました。後日、所轄半田警察署長からは感謝状を受賞されました。
  • 2016.9.5 K社の施設警備員H(50)は、名古屋市緑区内商業施設のATMコーナーにて警備勤務中、高齢の男性が携帯電話で話しながらATMを操作しているのを発見、積極的に声掛けを実施したところ、同男性は「区役所から保険金の還付金がある」等との話から還付金詐欺を確信し、ATM操作を中止させ、110番通報し、警察官と連携して還付金詐欺の未然防止に貢献しました。後日、所轄緑警察署長からは感謝状を受賞されました
  • 2016.8.30 I社の貴施設警備員U(42)、K(40)は、名古屋市守山区内商業施設で警備勤務中、高齢の女性が携帯電話で話しながらATMを操作しているとの連絡を受けたため、同所へ赴き声掛けを実施したところ、同女性は「守山区役所から還付金があると聞きその手続きをしている」「暗証番号を教えた」等の話から直ちに口座凍結の措置をとるとともに、店員とともに警察に通報し、警察官と連携して還付金詐欺の未然防止に貢献しました。後日、所轄守山警察署長からは感謝状を受賞されました
  • 2016.8.23 S社の貴重品運搬警備員M(26)らは、愛知県春日井市内のATMコーナーにて巡回警備勤務中、高齢の男性が携帯電話で話しながらATMを操作しているのを発見したため声掛けを実施したところ、同男性は「市役所から還付金がある」との話から「還付金詐欺」の疑いが強まったため、当該金融機関及び110番通報し、警察官と連携して還付金詐欺の未然防止に貢献しました。後日、所轄春日井警察署長からは感謝状を受賞されました
  • 2016.8.  T社の警備員I(61)は、名古屋市東区内の施設において発生した女性被害にかかる事件の警察の捜査に対して防犯カメラの映像を提出するとともに、かねてから不審な男が中区内の地下街に出没していたとの情報提供を行いました。後日、愛知県東警察署長から、的確な情報提供により犯人逮捕に貢献したとして感謝状を受賞されました。
  • 2016.8.1 S社の貴重品運搬警備員K(41)らは、愛知県長久手市内のATMコーナーにて巡回警備勤務中、高齢の女性が携帯電話で話しながらATMを探しているのを発見したため声掛けを実施したところ、同女性は「長久手市から還付金がある」とのことであり、「還付金詐欺」ではないかと思った警備員Kが電話を交代したところ、相手の言動が不審であったため当該金融機関及び110番通報し、警察官と連携して還付金詐欺の未然防止に貢献しました。後日、所轄愛知警察署長からは感謝状を受賞されました。
  • 2016.7.28 T社の警備員S(61)は、名古屋市中区所在の金融機関のATMコーナーにて警備勤務中、男性が「国民健康保険の還付について聞きたい」との質問に対し、さらに事情を聞いたところ、同男性は「名古屋市役所から還付金があるので、ATMに行くように言われた」との説明から還付金詐欺の可能性が高まったので、同店サービス課長に報告し同課長と連携して還付金詐欺被害の未然防止に貢献しました。後日、所轄中警察署長から感謝状を受賞されました。
  • 2016.7.20 S社の貴重品運搬警備員K(41)らは、愛知県豊橋市内のATMコーナーにて巡回警備勤務中、高齢の女性が携帯電話で話しながらATMを探しているのを発見したため声掛けしたところ、同女性は「金融機関から還付金がある」とのことであり、「還付金詐欺」ではないかと思った警備員Kが電話を交代したところ、相手の言動が不審であったため当該金融機関及び110番通報し、警察官と連携して還付金詐欺被害の未然防止に貢献しました。後日、所轄豊橋警察署長から感謝状を受賞されました。



                         あなたは、 番目の閲覧者です。

                                       このページの先頭へ

バナースペース

一般社団法人愛知県警備業協会

〒460-0008
名古屋市中区栄3丁目8番21号   伊勢町平和ビル4階

TEL 052-261-4737
FAX 052-252-2284

関連リンク